未分類

魔法科高校の劣等生で司波達也が苦戦した相手とは!?

魔法科高校の劣等生で達也が苦戦した相手とは!?

今回の記事では魔法科高校の劣等生ダブルセブン編での十三束鋼対司波達也についてまとめました。

今回紹介する魔法科高校の劣等生ですがU-NEXTで視聴することができます。U-NEXTでは初回登録すると31日間無料トライアルできます。期間中に解約するとお金はかからないので興味がある人はここをクリック!

引用元:TVアニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズ

十三束鋼って?

十三束鋼は百家である十三束家の直系です。学年総合5位に位置する優等生魔法を併用した徒手格闘術であるマーシャル・マジック・アーツを得意とし、レンジ・ゼロと呼ばれその実力は校内屈指のものです。

体質的に核が非常に強固でサイオンを強く引き付けるため、普通は外へ流れるはずのサイオンが体から離れようとしない為自分のサイオンを遠くへ放つことができなく遠距離の攻撃ができません。

十三束家の直系でありながら十三束家が得意とする金属錬成を使用することができず一族からは敬遠されており自身も百家である十三束家の出来損ないのレンジ・ゼロと発言していました。

引用元:TVアニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズ

十三束鋼の得意技

十三束鋼はサイオンが体から離れない為遠距離の攻撃はできませんが近距離では無類の強さを誇っています。

彼は接触型術式解体を使うことができます。達也も術式解体を使うことができるのですが達也の場合はサイオンの塊を相手の対象にぶつけて爆発させサイオンの情報体を吹き飛ばすものですが十三束鋼はサイオンの塊を爆発させるものではないので連続して防ぐことができます。

他にもエクスプロージョンという加速系の系統魔法を使い発動地点から加速させ有効範囲の物体を遠ざけるものや

セルフ・マリオネットという移動系の系統魔法を使い術者の肉体を移動系魔法のみで動かし通常ではすることのできない動きをすることができます。

引用元:TVアニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズ

達也との相性

実際に達也と戦うことになった十三束鋼ですが、彼は戦闘時には大量のサイオンを体にまとって接触型術式解体を発動しており体にあたる前に術式を壊してしまいます。

達也の使う雲散霧消でさえも接触型術式解体の前には効きませんでした。それに合わせ接近戦では国内でも有数の強さを誇る十三束鋼は達也ともいい勝負をしていました。

結局達也には負けましたが、達也も雲散霧消が効かない相手は初めてでこの時の戦いの反省を生かし、雲散霧消の改良を始めます。

実際には負けてしまった十三束鋼でしたが、体にサイオンを纏った接触型術式解体は多くの魔法士にとって天敵になりえる力を持っていると思います。