PVアクセスランキング にほんブログ村
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する【6話 感想ネタバレ】

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する【6話 感想ネタバレ】

世界一の暗殺者が、暗殺貴族の長男に転生した。現代であらゆる暗殺を可能にした幅広い知識と経験、そして異世界最強と謳われた暗殺者一族の秘術と魔法。そのすべてが相乗効果をうみ、彼は史上並び立つものがいない暗殺者へと成長していく——。 WEB発超人気作が大幅加筆にて新生、最強×無敵のアサシンズ・ファンタジー!!

 

漫画を全巻まとめて買うなら漫画全巻ドットコムがおすすめ!!!

漫画全巻ドットコム




国内最大級の19万作品の全巻セット購入可能!

ポイント還元率も高く新品中古電子問わずポイントを使うことができる!

安心の最短翌日配送!購入した翌日には配送されるので読みたくなったらすぐ読める!

新しい魔法

ルーグが領地に帰っている頃、留守を守っているマーハは2年間イルグの隣で見てきてイルグが作ったオルナを守るために強い意志を固めた。

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より

ディアのところにいったルーグはディアと魔法の術式の研究に励んでいた。そしてディアが作った術式を見せてもらったところ新しくできたのは重力反転魔法だった。

重力反転魔法はその名前の通り重力を反転することで物を浮かせたり、落としたりすることができる。2人はその魔法の研究をしておりルーグよりディアが先に作ることができた。

ルーグより先に作ることができたディアは機嫌がよくなった。重力反転魔法を作ることができたおかげでルーグが今できるなかで最強の必殺魔法を使うことができる。

 

「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」を電子書籍でよむならebookjapanがおすすめ!!

ebookjapan

世界最大級の電子書籍規模約50万冊の本を配信中!!

クーポンやポイントを活用するとお得に漫画を読むことができる!

 

マーハの過去

ルーグの父は一代で商会を大きくしたやり手の紹介だった。しかし彼はある日突然盗賊に襲われて無くなってしまった。

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より

たった、一人の肉親である父を亡くしたマーハは父の右腕でもあった男を頼ることにした。「信じるために疑え」それはマーハの父の生前の口癖でそれを聞いて育ったマーハは、その右腕の男を調べることにした。

そしたらその男が盗賊を手引きしてマーハの父を殺したということが分かった、自分も殺されると分かったマーハはその男の元から逃げることにした。

いつの日か父の商会を取り戻すことを誓って。

商人の知識があるマーハだが身寄りのない子供を雇う商会はいなかった、そこでマーハは貧民街の子供たちをまとめて商売を試みた。

街の観光案内、氷や薪を売ったりなどしてマーハはその知識を使い子供たちをまとめ上げていた。いつかその子供たちと商会を立ち上げることを目標にしていた。

しかし領主の奥様が突然の慈善事業として孤児院に対して高額の補助金をだすことになった。そのためいくつもの孤児院ができ孤児狩りが始まった。

マーハたちも逃げたが捕まってしまい孤児院に行くことになった。マーハの孤児院は子供たちを酷使させたり、娼婦にさせたりしていた。

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より

そんな時、孤児院にイルグがきた、魔力持ちの助手を探しているイルグは孤児から探すことにした。そんな時もマーハを見つけた、実はマーハは魔力持ちでそれを隠していた。

イルグに引き取られることになったマーハ、しかし孤児院の院長はマーハがイルグの元に行く前にマーハに客を取らせようとマーハを連れて客の元に向かった。

しかしマーハは隠していた魔力を使って逃げたが相手にも魔力持ちがおりすぐに追いつかれてしまう、そこに孤児院を怪しいと思って調べていたイルグが助に来て無事助かることができた。

その後マーハは同じ孤児院にいた子供たちも引き取ってともにイルグのために商会の経営に力を入れる。