PVアクセスランキング にほんブログ村
世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する【7話 感想ネタバレ】

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する【7話 感想ネタバレ】

世界一の暗殺者が、暗殺貴族の長男に転生した。現代であらゆる暗殺を可能にした幅広い知識と経験、そして異世界最強と謳われた暗殺者一族の秘術と魔法。そのすべてが相乗効果をうみ、彼は史上並び立つものがいない暗殺者へと成長していく——。 WEB発超人気作が大幅加筆にて新生、最強×無敵のアサシンズ・ファンタジー!!

 

漫画を全巻まとめて買うなら漫画全巻ドットコムがおすすめ!!!

漫画全巻ドットコム




国内最大級の19万作品の全巻セット購入可能!

ポイント還元率も高く新品中古電子問わずポイントを使うことができる!

安心の最短翌日配送!購入した翌日には配送されるので読みたくなったらすぐ読める!

ルーグ=トウアハーデ

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より

2年間商人として商業都市で修業をしていたルーグは無事の終わってトウアハーデへ戻ってきた。14歳になったルーグは父と2年間のことについて話し合った。

乳液の開発、化粧品ブランド「オルナ」は貴族であれば知らぬものがいないほどまで広まった。トウアハーデ寮には大豆の畑が一面に広がっている。

ルーグが乳液の原料である大豆を高値で買い取ることができるようになったおかげで大豆を生産している農民は安定した収入を得ることができるようになり領民から毎日のように感謝の品が届くようになった。

乳液という目玉商品を手にしたバロール商会はブランド価値を高めてどんどん勢力を高めて今や化粧品のトップブランドにまでした。それを化粧品事業の責任者として見てきたルーグはベイムネク=バロールの手腕を見て多くのことを学んだ。

トウアハーデにいたルーグにムルテウのマーハから手紙が来た、内容はルーグの探していた神器が見つかったとのことだった。

神器とは常識の外側からもたらされたといわれており、人の手では到底作ることができない超常的な力を持つ遺物、神器を持った一人の男によって国の戦争が終結させられたこともある伝説のアイテムというもの。

ルーグはバロールの資金と情報力を使って神器を探していた。

 

「」を電子書籍でよむならebookjapanがおすすめ!!

ebookjapan

世界最大級の電子書籍規模約50万冊の本を配信中!!

クーポンやポイントを活用するとお得に漫画を読むことができる!

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より

暗殺依頼

トウアハーデ家に暗殺の依頼が来た、暗殺内容は隣国スオイゲルのディム=ヴィコーネ伯爵とその令嬢ディア=ヴィコーネ嬢の暗殺だった。

ルーグの幼馴染であり魔法の師匠でもあるディアの暗殺と聞き戸惑ったルーグ、現在隣国では内乱問題に発展しており、スオイゲルの貴族が反乱を起こし王族に反乱を起こした。

そしてあろうことか貴族が勝利してしまった、ヴィコーネ家は王族側についていたため賠償として財産と領地の大半を手放すことになってしまった。

貴族たちが欲したのは領地、財産、魔力をもつ美し女性だった。ヴィコーネ伯爵はおとなしく要求に従うつもりだったが家臣はそれを良しとはせず使者を殺してしまった。

そして彼らは城に立てこもり戦闘をしており、暗殺の依頼を持ってきたのはヴィコーネ伯爵であった。彼は自分と娘の命をもって家臣や領民を救うことを選んだ。

ルーグはそれを聞いてディアの元に向かうことにした。

出典:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する コミックス2巻より